19.04.12

喜八の出来事128

年明けから「出来事」では続けざまに雪の話題でしたが、4月も10日を過ぎ札幌からもようやく花の話題をお届けできます。
東京近郊の各地からの桜の話題もひと段落。この頃は桜と雪のコラボレーションとかなんとか、季節外れの降雪など不安定な天候が続いているようですが、そんななか桜前線とやらは着実に北上してきているハズなのです。勿論、北海道の隅々のマチで桜の花が咲くまでには有に1ヶ月はあり、日中も北風の厳しさが身に染みる寒さではありますが、ここのところ一気に春めいてきました。
で、見つけました! 喜八の建物廻りに咲くスノードロップやクロッカスの可憐な花を。
福寿草も金色の陽だまりみたいな明るい色の花をパッと咲かせてくれました。


まだまだ朝晩の冷え込みは厳しく、ストーブの暖かさに頼りきり服装も未だに冬の装いから脱皮しきれない毎日ですが、それでも喜八の建物脇にひっそりと咲く花々の可憐な姿に愛おしさを感じ、身も心もふんわり温かくなるこの頃です。

<< 前の記事

戻る