私たちスタッフは、事務所のことを親しみを込めて「喜八」と呼んでいます。
この建物の「愛称」みたいなものです。
生み出されることの大半は「喜八」が舞台です。


19.06.13

喜八の出来事130

2018年10月に完成した住宅「重箱(ちょうそう)の家」が、5月19日発売の『新建築 住宅特集6月号』に掲載されました。
今回の特集は「土間・テラス―関わりをつくる住まいのあり方」。
重箱の家で実践したテラス(外間)や下屋が、寒暖の差が大きな北海道における豊かな中間領域と感じてもらえると嬉しいのですが…。

「喜八の出来事130」の続きを読む

19.05.13

喜八の出来事129

5月も中旬を迎え、喜八もようやくGW明けの慌ただしさから日常の落ち着きを取り戻しつつあります。
札幌では花々が一斉に咲きほころび、とりどりの色や可憐なカタチ、あまい薫りに満ちています。が、まだまだ朝晩は寒く、日陰にはひんやりとした空気が溜まっているようすです。
実は4月から喜八には新スタッフが加わり、連休突入の前日に1か月も遅い「歓迎会」を敢行しました。

「喜八の出来事129」の続きを読む

19.04.12

喜八の出来事128

年明けから「出来事」では続けざまに雪の話題でしたが、4月も10日を過ぎ札幌からもようやく花の話題をお届けできます。
東京近郊の各地からの桜の話題もひと段落。この頃は桜と雪のコラボレーションとかなんとか、季節外れの降雪など不安定な天候が続いているようですが、そんななか桜前線とやらは着実に北上してきているハズなのです。勿論、北海道の隅々のマチで桜の花が咲くまでには有に1ヶ月はあり、日中も北風の厳しさが身に染みる寒さではありますが、ここのところ一気に春めいてきました。
で、見つけました! 喜八の建物廻りに咲くスノードロップやクロッカスの可憐な花を。
福寿草も金色の陽だまりみたいな明るい色の花をパッと咲かせてくれました。

「喜八の出来事128」の続きを読む

19.03.25

喜八の出来事127

関東地方を中心に南方から続々と桜の開花情報が届くなか、北海道では先週末に各地で降雪のニュースが飛び交い、ところによっては吹雪いたり除雪を余儀なくされたり…。
喜八周辺でも殆ど雪は融け、何気に春を感じるこの頃でしたが一気に冬に逆戻り。
少しずつではありますが心も体も春モードに移行しつつあったので、すっかり出鼻を挫かれ氷点下の寒さに心身が付いてゆけない状況です。

「喜八の出来事127」の続きを読む

19.02.04

喜八の出来事126

本日2月4日からは「さっぽろ雪まつり」がスタート。つどーむなど一部会場では既に始まっていたようですが、メインの大通り・すすきの会場は今日から11日までだそうです。
今年は70回目の節目の年。地元の中・高校生が6つの雪像を大通公園に設置し、雪合戦やカーニバル等を合わせて開催し人気を博したことがきっかけだったという、この一大イベントが70回目もの歴史を刻んで札幌の中心部で繰り広げられている事に改めて敬意を表します。

「喜八の出来事126」の続きを読む

19.01.15

喜八の出来事125

2019年、始まりましたね。みなさま、どのように新しい年を迎えられましたか?
私たちも1月7日(火)より通常業務がスタートし、あっという間に1週間が経ちました。
1週間の時を経てようやく喜八内も暖かくなってきたような気がします。
勿論、そんな気がする“だけ”のことなのですが、何しろ正月休み明けの喜八は「外にいるほうが暖かいのでは?」と思うくらいに冷えきってるもので、つい、そんなふうに考えてしまいます。

「喜八の出来事125」の続きを読む

18.12.17

喜八の出来事124

道南の小さなマチにお住まいのご夫妻から設計に関するお問合せをいただいたのが2017年の4月。その数か月後の7月末日に初めてお会いしてからほぼ1年半。
眼前に海が広がり、水平線の彼方に函館山も望めるという最高のロケーションを持つカフェ付住宅が完成し、先日無事お引き渡しとなりました。

「喜八の出来事124」の続きを読む

18.10.26

喜八の出来事123

紅葉も進み雪虫が飛び交い、秋も深まるこの頃。そろそろ冬支度を…なんていう毎日です。
 
数年前から設計を進めていた住宅が10月に完成しました。
家族4人で生活するこの家は、「薪ストーブを主暖房としたい」「当面の寝室はひとつで良い」「階段としての用途にも応える肋木(ろくぼく)を設置したい」「子どもが巣立った後は夫婦2人で暮らすことを意識した住空間」という主だった要望と敷地の状況から設計がスタートしました。

「喜八の出来事123」の続きを読む

18.10.03

喜八の出来事122

すっかり秋めいてきました。1か月前の胆振東部地震から日常を取り戻せていない方々がまだ大勢いらっしゃるなか、余震もあり台風の猛威が近づいて来たりとなかなか落ち着かない日々ですが、前回の「出来事」でご報告しようと思っていた夏の日の事を。
8月の喜八恒例の暑気払い焼肉会。例年は喜八の中庭でこぢんまりと…なのですが、今回はスタッフの要望もあり、堀尾の故郷・白老町でご両親が手入れをしている「仙人の森」へ遠征焼肉会敢行となりました。

「喜八の出来事122」の続きを読む

18.09.10

喜八の出来事121

6日午前3時過ぎに北海道全域を揺るがした北海道胆振東部地震。直後から道内全域の295万戸にも及ぶ停電が起き、震源地近くの厚真町では大規模な土砂崩れが起きたことによる死者、不明者が多数とのこと。本日10日現在でこの地震により亡くなられた方が40名にまでなってしまったそうです。

「喜八の出来事121」の続きを読む