美幌の家

2010年 美幌町
77坪・253m2
撮影:佐藤文昭
環境省主催の公募型プロポーザルによって選ばれた環境共生型の多世帯モデル住宅。光と風に大きく開かれたLiving・Dining空間を中心に、地中熱による床暖房、ペレットストーブなど多様な自然のエネルギーを体感できる設計となっていて、現在は体験宿泊も可能な美幌町の普及・研修住宅として活用されている。

ページ上部へ