22.09.22

喜八の出来事149

お久しぶりです。秋めいてきましたね。
今回の「出来事」は建築展のお知らせです。
9月23日(金)~10月10日(月)の会期で「北海道の建築展2022―受け継がれて進む地域性を見つめて―」が、札幌芸術の森美術館で開催されます。
展示は2部構成で、企画展では北海道の建築を時系列で紹介し、会員展示では道内の建築家が風景と建築をテーマに写真パネルと模型で各々の建築へのアプローチを紹介するという内容です。






喜八でも「呼人の家」と「重箱の家」のふたつの住宅について出展予定。
見てくださった方に建物の構成が伝わるように工夫しつつ日々、模型製作をしていました。
その工夫の成果は会場でのお楽しみ! という事で、ここではあまりはっきり、くっきりご紹介せずに…。ご都合付くようでしたら是非遊びにいらしてください。
詳細は下記サイトよりご確認ください。
9月24日(土)14:30~実施されるトークイベント「風景に働きかける建築の魅力」では、弊社代表の堀尾も登壇予定です。
●展覧会HP https://www.jia-hok.org/hokkaido2022/index.html
●トークイベント詳細 https://www.jia-hok.org/hokkaido2022/mg/0924_2.pdf
<< 前の記事

戻る