22.03.08

喜八の出来事146

ようやく札幌でも日中の気温が3℃とか5℃とか、時には10℃近くにまでなってみたりと、春の気配を微かに感じられるようになってきました。
それでも朝晩の気温はマイナスでかなり冷え込んでいますし、北風が吹き込めばまだまだ冬の寒さを強く意識するような毎日で、まさに「三寒四温を繰り返しながら春になっていく」途上といったところでしょうか。


2月の「出来事」で、記録的な大雪に見舞われてすっぽり雪に埋もれている喜八の写真を紹介し更にご心配をおかけしていましたし、実際に入口側の屋根雪が一気に落ちて玄関扉を塞いでしまい、外に出るのに手こずった…なんていう小さなアクシデントもありながら、何とか無事に春を迎えられそうです。

<< 前の記事 | 次の記事 >>

戻る