21.06.03

喜八の出来事141

6月。桜も終わり爽やかな風が心地よいハズの北海道。
喜八界隈でも藤の花やライラックが咲き乱れ芳しい香りを漂わせてはいるのですが、今年はなかなか気温が上がらず、季節外れの霜注意報なんて予報に驚きつつ未だ朝晩にはストーブが欠かせない…なんて話も聞かれます。
それでも日中の陽射しは初夏の季節にふさわしく、時には暑さを感じるくらい、とにかく不安定な天候が続いています
 



暑さ寒さが直撃の喜八ではまだまだ初夏の風を愉しめるような状況にはなく、先日もあまりの寒さに突如ラーメンを作り身体の内側から温めよう!作戦を敢行。
鶏手羽元と新玉ねぎ、あとは長ネギとしょうがを加えてスープを取り即席塩ラーメンを食してみました。
あと幾日かで急激に暑さを感じるような予感のなか、ある春の日の出来事です。

<< 前の記事

戻る