20.01.06

喜八の出来事135

あけましておめでとうございます。
令和2年。新しい1年がスタートしました。
そして今日、1月6日、喜八も仕事はじめです。


今冬の札幌は積雪が殆どなく除雪作業もなく喜んでいたのですが、その雪の少なさが原因なのか通常は雪が積もることで塞いでいた床下を冷風が走り、喜八では水を落としていたにも関わらず、キッチンとトイレの水道が凍結。水道管にお湯をかけるという昭和的な対処方法でなんとか復旧。年末から数日間、ほぼ空っぽ状態だった築70年の木造平屋の事務所内は芯から冷えていて、室内が適温になるまでにもいつもよりも時間がかかったような気がします。
厳しい寒さのなかではありますが、今日からまた気持ちも新たに「建築と格闘する日々」です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



<< 前の記事

戻る